チャットレディー募集・求人情報。好きな時間に在宅で時給2000円以上。女の子の高収入アルバイトならチャットレディー☆

沈黙・無言の時間が怖いという方へ

チャットレディーをしていると、いろいろなタイプの男性と話します。
中にはあまりしゃべらない男性もいて、沈黙・無言の時間が流れることもあります。これってすごく気まずいと思うかもしれませんが、この記事を読めば大丈夫です。もう無言の時間を恐れる必要はありません。

まず、無言になってしまったときに気まずい思いをしているのはあなただけではありません。相手の男性も同じように気まずい思いをしているのです。

気まずいのはあなただけではないんだということと、相手も悪意あって沈黙しているわけではないことを頭に入れて、落ち着いて対処しましょう。

沈黙になってしまったら

沈黙になってしまったら、対処法はいくつかあります。

1.共通の話題を探す

まずは共通の話題など、新しい話題を探してみましょう。

2.沈黙を言葉にしてしまう

「沈黙〜(笑)」など、沈黙を言葉にしてしまう手もあります。
これをやるのはちょっと怖いというチャットレディーさんもいるようですが、笑顔で冗談ぽくやると、意外と相手も緊張が解けて話してくれる場合もあります。

3.おもしろいサイト

チャット中はインターネットに接続しています。
相手のおすすめのサイトやいつも見るサイトをきいたり、あなたのおすすめやいつも見るサイトを教えてあげるのも手です。例えば・・・

youtube
お気に入りの動画をいくつか用意しておいて、おすすめとして見せるのもいいかもしれません。

Yahoo!Japan
トップページのトピックスや、エンタメ・スポーツなど毎日話題になるネタがたくさんあります。

それでもダメなら・・・ 「大丈夫?」

そこまでしても盛り上がらない場合は、残念ですが合わなかったのでしょう。無理せずに終了しましょう。無理して続けようとしてもチャット自体がイヤになってしまいますので、以下のやり方でチャットを終了しましょう。

「大丈夫?」と聞いてあげましょう

この場合は相手の男性も沈黙で気まずいままどう切り出していいかわからない場合がほとんどです。 そのときは「大丈夫?」と聞いてあげると、「電話が来た」とか「出かける時間」とか、何か理由をつけてむこうからチャットを終了しようとします。

うその理由とわかっていても、お互い気まずくなく終了できるよう受け入れてあげて下さい。「また来てね」と大人の対応をしてあげましょう。

 

チャットレディーはたくさんの人と話すため、こういうケースもまれにあります。
仕事ですからいい事ばかりでないのは当然ですね。ただ、このやりを知っていれば気まずい思いを続けずにいられると思います。

たまにこういう場合があるのは仕方ないですが、普段から会話を盛り上げるのがいまいち苦手というチャトレさんや、もっと楽しくたくさん稼ぎたいというチャトレさんは、コチラを見てみて下さい。

チャットの会話ネタ トップへ戻る >>