チャットレディー募集・求人情報。好きな時間に在宅で時給2000円以上。女の子の高収入アルバイトならチャットレディー☆

キャバ嬢の会話のコツ 1.ほめる

キャバ嬢の会話でなんといっても上手いのがこの褒めることです。

最近はキャバ嬢を落とそうというこんなマニュアルも出まわっていて、慣れたキャバ嬢でも油断するとお持ち帰りされてしまうようなことはよくあるそうです。男性も知識をつけて口説きレベルが上がっています。(その点、チャットレディーなら相手と直接対面するわけではないので安心ですね)

ほめるという会話術

人を「ほめる」ということは恋愛本や恋愛マニュアルを見てもよく取り上げられています。
でも、プロのキャバ嬢にとってはほめるとお世辞は全く違うものなんです。

お世辞とほめるの違い

ほめるとお世辞の違いは、お世辞というのは自分では思っていないようなことを言います。
そして、お世辞というのは場数を踏んだお客さんには見破られてしまうそうです。

例えば格好よくないお客さんに向かって「カッコいいですね」といっても、相手は嬉しくないですよね。お世辞だとあからさまにわかるほめ方だとあまりいい印象は与えられません。

言われなれているほめ言葉もNG

かっこいいと言われ慣れているお客さんに、言われ慣れた「カッコいい」という言葉をかけても、何の効果も得られません。あまりにもオーソドックスなほめ言葉も効果的ではないようです。

でも、男性は基本的にナルシストな部分があります。普段褒められなれていない人の場合、ただ褒めても疑われるかもしれませんが、褒めるに「理由」をつければ効果はすごくあります。

「年上が好き」 ・・・ 同年代の男の子は子供っぽい
「顔じゃなくてオシャレな人がいい」 ・・・ 顔は実力じゃないけどオシャレはその人のセンス
「スーツが素敵」 ・・・ 私のまわりにスーツの人がいないから憧れる
「メガネが似合う人って素敵」 ・・・ これは理由なしでも効きます笑

とにかく、理由はあまりに現実的でないことでなければ何でもいいんですよ。

本人も気付かぬところを探し出して指摘するのが最高の“ほめるテクニック”

顔がかっこいいお客さんなら普段からかっこいいなんて言われなれているかもしれません。背が高い人は背がたかいことを褒められ慣れているかもしれません。だからそれだけではあまり効果がありません。

ただ、ちょっとキャバ嬢の小悪魔的なトークテクニックとして、かっこいいのに普段言われていない人には褒めるだけで効果絶大だそうです。中途半端にかっこいい人はまわりが思う以上に自分がかっこいいと思っている人が多いそうです。でもあまり言われない、もしくはかっこいいとは言われても、女子が一目ぼれするほどではない・・・そういう人にはストレートに外見を褒めるとすごく効くそうです。

どんなお客さんでも、探していけば必ず良いところは1つや2つはあります。そうやって他の人が気づかない良いところは、言われ慣れていないから普段ほめられ慣れているお客さんでも「そんなこと言われたことないよ」って喜んでくれます。ほめられ慣れていないことを見つけ出し、心の底からほめることが最高のほめるテクニックです。

ほめるが使えるようになったら、キャバ嬢に「キャバクラでも使える」と言わせたチャットレディー用の会話方法もあります。この方法はチャットレディー用に書かれていますが、応用すればキャバクラでも良いお客さんを捕まえて楽しみながら稼ぐことができるこのマニュアル、会話に困っていたりもっと稼ぎたいというチャットレディーさんはぜひ見てみて下さい。

 

◆チャットだけでなく、恋愛でも

チャットで練習したら、恋愛の場面でも使える会話術です。
お金をもらいながら練習しちゃいましょう☆

>> チャットレディー登録はこちら